ご案内
ホーム
 生活介護 だんだん

養鶏・畑
食品加工室
出荷準備室
問い合わせ
商品案内 原木栽培椎茸 七彩卵「しずたま」 七彩の風って?
アクセス なないろブログ ボランティア募集 リンク

生活介護「だんだん」では・・・こんなことをやっています!
  
生活介護「だんだん」では、午前中は主に生産活動(椎茸栽培の作業とリサイクル作業)、午後はグループに分かれて、個々人に必要な活動(散歩や園芸、絵画など)を行っています。
 
 (例)
    月     火     水     木     金
午前 リサイクル作業
室内作業
ホダ木運び
リサイクル作業
室内作業
ホダ木運び
リサイクル作業
室内作業
ホダ木運び
リサイクル作業
室内作業
ホダ木運び
リサイクル作業
室内作業
ホダ木運び
午後 散歩
園芸
リサイクル作業
散歩
リサイクル作業
ドライブ
絵画

リサイクル作業
園芸
室内活動
リサイクル作業

 その他、音楽、洗濯などの活動もおこなっています。


  ホダ木運び〈浸水・引き上げ作業)
椎茸を発生させるために椎茸の木(ホダ木)を毎日浸水します。また、浸水したホダ木は次の日、引き上げて椎茸の発生舎へ運んでいきます。詳しくはこだわりの原木栽培椎茸


   
リサイクル〈アルミ缶・ペットボトル)作業
リサイクル作業の要、アルミ缶の作業です。アルミ缶圧縮機を使って
1つずつ圧縮しています。一週間に一度くらい圧縮したアルミ缶を業者に引き取ってもらっています。1ヶ月間で圧縮する量は約1.6トンにも及びます。
アルミ缶とペットボトル、ビン等に選別しているところ。地域の方々、利用者やその家族の方々にいつもたくさんのアルミ缶やペットボトルを集めて頂いています。

 
室内作業
緩衝材をつくっています。シュレッダーの機械を使う方もいますが、この方は上手にはさみで!細かくシュレッダーされた紙は袋詰めされて業者へ納品。
生椎茸を入れる袋にシール貼りをしています。七彩の風の生椎茸シールを左下に貼って完成~!

他にも、袋の枚数の数え作業、割り箸を袋から抜き取り作業、洗剤の容器入れ作業、干し椎茸用のラベル切り作業など個々人に合った作業に取り組んでいます。


散歩
静原のキャンプ場や静原神社、また道中の畑や休憩所まで毎日歩いています。長い道のりですが、草花の香りやウグイスやセミの鳴声など季節の移り変わりを感じさせてくれます。

ドライブ
いつもの散歩とは少し違って、車で移動して、宝ヶ池公園まで行っています。池の周りを半周や一周、散歩しています。休憩場所ではのんびり池にいる鯉や亀、アヒルや鳩などみなさん眺めておられます。


絵画・造形
紙粘土や小麦粉粘土を使って、様々な物を作ったり、好きな絵をかいたりして過ごしています。

 
  
洗濯作業
洗濯物の量によって、洗剤の量を加減するのが難しい利用者には、「赤・青・黄」の3種類の容器に洗剤を入れたものが準備してあります。洗濯機の表示を見ながら、「赤・青・黄」の中から洗剤を選んで使います。
洗濯機で洗った作業の軍手や雑巾、タオルを干しています。軍手は上手く干せるのですが、タオルは上手く広げられていない時も。まだまだ練習が必要なようです。


園芸
鶏舎の近くの一角にあるのが、「だんだん」畑です。ブルーベリーやトマト、キウイや梅、かぼちゃなどが育ちました。
畑の横の休憩場所。畑の横には川が流れており、一汗かいたあとは川べりでのんびり休憩しています。
ラズベリーの収穫をしています。実だけを上手く取るのは少しコツがいるみたい。真っ赤に色付いたラズベリーはアイスにのせてすぐにでも頂きたいくらいです。




〒601-1121     京都市左京区静市静原町1144
tel 075-705-6123    fax 075-705-6124
                  mail info@nanaironokaze.jp  



Copyright (C) 2009 Nanaironokaze All rights Reserved.


山・川・自然に囲まれて~

社会福祉法人 幸の会七彩の風

    〒601-1121 京都市左京区静市静原町1144
tel 075-705-6123
fax 075-705-6124
mail info@nanaironokaze.jp