社会福祉法人 幸の会 七彩の風

   
             

七彩の風って? 生活介護だんだん 七彩の風ブログ アクセス
農園・出荷準備 七彩卵「しずたま」 原木栽培椎茸 食品加工

原木栽培椎茸
 七彩の風の椎茸は原木栽培の椎茸です。最近は原木栽培の椎茸が減ってきており、
 スーパーでもあまり見かけませんが、七彩の風は原木栽培にこだわっています。

  
 椎茸ができるまで 







菌を打ってから約半年後の様子。打った菌が木全体に行き渡るように水をやったり、木を動かしたりしています。

浸水中のホダ木(椎茸の菌が行き渡ったきのこと)。季節や種類によって変わりますが、七彩の風では毎日80本から100本ほど浸水しています。


引き上げ作業の様子。生活活動の利用者の方が毎日浸水し、引き上げたホダ木を発生舎(椎茸を発生させる場所)に運んでいます。
引上げ作業をしてから3日目の様子。少しずつ椎茸が顔を出してきました。

浸水作業をしてから一週間がたち、大きくなった椎茸。
椎茸が全部収穫されたホダ木はホタ場に戻し、約一ヶ月ほど休ませます。

 
 出来上がった椎茸は静原の里の市、里の駅大原などで販売しております。


〒601−1121 京都市左京区静市静原町1144
tel 075-705-6123 fax 075-705-6124
mail info@nanaironokaze.jp


Copyright(c)2009 Nanaironokaze All rights Reserved.